昨年1.8万食売り上げた「めっちゃいちごパフェ」をワンコインで販売!「TOKYO STRAWBERRY PARK」『Yokohama Strawberry Festival 2020』出店のお知らせ

【出店期間】 2020.2.6(thu) 〜 16(sun) 【会場】 横浜赤レンガ倉庫イベント広場

 東京ストロベリーパーク(所在地:神奈川県横浜市鶴見区、運営:株式会社JERA)は、2020年2月6日(木)から16日(日)の11日間、横浜赤レンガ倉庫で行われる「Yokohama Strawberry Festival 2020」に出店いたします。365日イチゴ狩りができるイチゴのテーマパーク「東京ストロベリーパーク」が、昨年に続き今年も出店しイチゴの季節を盛り上げていきます。

会場では、昨年大好評で1.8万食売り上げた「めっちゃいちごパフェ」がパワーアップした2020年バージョンや、寒い日にうれしい「いちごチョココア」をワンコイン(税込み500円)でご提供致します。ぜひYokohama Strawberry Festival 2020に足を運んで頂き、東京ストロベリーパークの魅力を体感してください。

東京ストロベリーパークは、通年でイチゴ狩りを楽しめるほか、こだわりチョコとイチゴのスイーツ(季節ごとに変わります)、東京ストロベリーパークオリジナルグッズを販売するPOP UP SHOPなど、イチゴの魅力をぎゅっと詰め込んだ新しいイチゴのテーマパークです。2018年4月29日のオープン以来約8万人以上の方にご来場頂いております。

【ヨーグルトも生クリームも全てがイチゴ!『めっちゃいちごパフェ2020』】
いちごを約5粒も贅沢に使用したいちごパフェが、ワンコイン(税込み500円)でお楽しみ頂けます!
ヨーグルトもイチゴ!生クリームもイチゴ!全てがイチゴとピンクでできたオリジナルパフェ。
昨年大好評で1.8万食売り上げた「めっちゃいちごパフェ」がパワーアップした2020年バージョンです。
Yokohama Strawberry Festival 2020でしか味わえない限定スイーツ『めっちゃいちごパフェ』を、ぜひご堪能ください。

めっちゃいちごパフェ2020 500円(税込み)

 

【いちごチョココア】
寒い日にうれしい!甘いココアベースにストロベリーソースの酸味を加えた自家製ホットチョコドリンク。
こちらもYokohama Strawberry Festival 2020限定です!

いちごチョココア 500円(税込み)

Yokohama Strawberry Festival 2020』開催概要

■開催日程: 2020年2月6日(木)~2月16日(日)
平日11:00~18:00/土日祝日10:00~18:00
※RED BRICK CAFÉのみ20:00まで営業
※雨天決行、荒天時は休業することがあります
■入場料: 無料(飲食、物販、アトラクションは別途)
■場所: 横浜赤レンガ倉庫イベント広場
■主催: 横浜赤レンガ倉庫
(株式会社横浜赤レンガ・公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
■お問い合わせ: 横浜赤レンガ倉庫2号館インフォメーション
TEL:045-227-2002【受付時間 11:00〜20:00】

【Yokohama Strawberry Festivalとは】
横浜赤レンガ倉庫がいちごに染まる11日間!
ここでしか味わえない限定いちごスイーツはもちろんのこと、地元横浜のフレッシュな朝採れいちご、ブランドいちごのサンプリング、ユニークないちごグッズ・アトラクションまで、思う存分にいちごが楽しめます!
子どもから大人まで、いちごを五感で楽しめるイベントです。

【今年のトピックス】
初出店の5店舗を含む24店舗がいちごマーケットに集結!!
さらに、今年はいちごマーケットに加え、会場内に併設されたガラス張りの開放的な空間で、食べてお喋りしながら寛ぐことができるいちごカフェが初登場!
バレンタインにちなんで‟いちご”×‟チョコレート”スイーツの販売も★☆
横浜赤レンガ倉庫内のカフェ・レストラン、ショップでも、いちごにちなんだ限定メニュー・アイテムを取り揃え、皆様のご来場をお待ちしています♫♫

 

【株式会社JERAについて(東京ストロベリーパーク運営会社)】
株式会社JERAは、東京電力フュエル&パワー株式会社と中部電力株式会社の燃料・火力発電事業を統合した世界最大級の発電会社です。国内の発電容量は約6,850万kW、LNG(液化天然ガス)の取扱量は世界最大級となる年間約3,500万tです。「LNGと再生可能エネルギーにおけるグローバルリーダー」を目指し、再生可能エネルギー事業も拡大してまいります。
東京ストロベリーパークは、東京電力フュエル&パワー株式会社が、2018年4月29日、横浜火力発電所(所在地:神奈川県横浜市鶴見区)構内に、首都圏初、通年でイチゴ狩りが楽しめるイチゴのテーマパークとしてオープン、2019年4月より株式会社JERAに運営が移管されました。
(株式会社JERA WEBサイト:https://www.jera.co.jp

東京ストロベリーパーク 概要

1.東京ストロベリーパークの概要

■名 称 :東京ストロベリーパーク
■住 所 :〒230-0053神奈川県横浜市鶴見区大黒町 11-1
■面積 :約 10,000 ㎡
■営業時間 :平日11:00~16:00/土日祝日10:00~18:00
■定休日 :水曜日
■アクセス :JR「鶴見駅」から横浜市営バスで約 15 分
■駐車場 :無料(収容可能台数:約 150 台)
■パークの構成 :全5施設(詳細は「2.各施設の特徴」に別記)
■WEBサイト :https://tokyo-strawberry-park.jp/

2.各施設の特徴
①STRAWBERRY FARM(ストロベリーファーム)

概要:通年でイチゴ狩りを楽しむことができるイチゴハウス(首都圏初)。ハウス内はピンクを基調とした色合いとし、空調が効いている快適な環境でイチゴ狩りが可能(HPより完全事前予約制)。また、コンクリート床を使用し車いすの方も通りやすい広々とした空間を確保。
料金:以下のとおり(全て税込み)※2019年10月より新料金となっております

②PARK SIDE KITCHEN(パークサイドキッチン)
概要:スイーツやお肉など本格的なイタリアンメニューを味わえるビュッフェレストラン。
(HPより予約優先)席数は約 200 席。

PARK SIDE KITCHEN

③STUDiO SWiTCH (スタジオスイッチ)
概要:包丁を使わず気軽にスイーツ作りを体験することができるキッチンスタジオ(HPより予約優先)。

STUDiO SWiTCH

④ICHIGO LAB.(イチゴラボ)
概要:研究員たちがイチゴとチョコレートのお菓子を作っている様子を見学できる施設です。ここでしか食べることのできない、できたてスイーツを味わってみてください。お菓子を購入することも可能です。

ICHIGO LAB.ICHIGO LAB.

⑤Berry good shop(ベリーグッドショップ)
概要:ここでしか手に入らない東京ストロベリーパークオリジナルグッズを販売するイチゴをテーマにしたPOP UP SHOP。

Berry good shop

Food Media(フードメディア)がお届けする飲食業界の最新ニュースや業界動向をお届けするWEBメディア

イベントカテゴリの最新記事