『日本初』食品ロス解消とSNS投稿で寄付につなげる食のシェアリング! 2019年11月7日(木)『tabekifu』(タベキフ)SDGsアプリ、正式リリース。

2019年11月23日(土)イベントを開催いたします。詳細はHP、SNSにて

ユーザーは割引やポイントなどお得に食事しながら、日々の生活の中で気軽に社会貢献(食品ロス解消と寄付)をすることができます。寄付先はユーザーが10の社会貢献団体から選ぶことができます。
お店はSDGsに気軽に取り組むことができます!!食品ロス解消で収益アップと新規客の集客も同時にできるサービスとなっています。(iOSのみ対応)

【社会貢献団体】

【背景】
日本で問題になっている600万トンにも上る「食品ロス」の現実、一方で世界で年間約8億人が飢餓などで苦しんでいます。他方で飲食店の課題として、食品ロスや予約キャンセルに起因する収益性の低さもあげられます。

【3つの特長】
1:社会課題の食品ロス(フードロス)解消に貢献できます。
2:飲食店の課題である収益改善と新規客の集客に貢献できます。加えて通常商品も掲載可能なので、食品ロスがない日も集客効果が望めます。テイクアウト、店内で食事の設定が自由にできます。
3:ユーザーが社会貢献団体を選んで注文ごと、SNS投稿ごとに寄付につながります。
【今後の展望】
ヨーロッパではすでに750万ユーザー、15,000店舗以上の参加を実現する同タイプのアプリもある中で、日本発のtabekifuは世界No. 1のアプリになることを目指しています。

 

【会社概要】
会社名  株式会社tabekifu (タベキフ)
所在地  〒151-0053 東京都渋谷区代々木4-50-13-1F
代表者  代表取締役社長 CEO 坂入 千佳
HP  https://tabekifu.co.jp/
FB  https://www.facebook.com/tabekifu2019/
IG   https://www.instagram.com/tabekifu2019/
Twitter   https://twitter.com/tabekifu/
お問い合わせ&イベント予約   info@tabekifu.co.jp

Food Media(フードメディア)がお届けする飲食業界の最新ニュースや業界動向をお届けするWEBメディア

ITカテゴリの最新記事