『あなたがお店のプロデューサー!』顧客と店舗をホンネで繋ぐプラットフォーム「みんばこ」のアプリをリリース

  • 2019.08.21
  • IT

株式会社コモンキューブ(本社:大阪市北区、代表取締役:中川 涼太郎)は、ユーザー自身がプロデューサーとなり、店舗・本部・経営者にホンネや提案を投稿でき、ギャラを受け取ることができるホンネプラットフォーム『みんばこ』のAndroid版アプリを本日2019年8月20日に正式リリースします。■みんなの目安箱サービス『みんばこ』
サービスページ「 https://minbako.com/ 」

フードメディア(FoodMedia)が提供するみんばこイメージ

■『みんばこ』とは
実際に利用する店舗・施設に対して感じる直接は伝えづらいホンネや提案をユーザー自身がプロデューサーという立場から完全匿名で店舗・本部・経営者に伝えることができ、投稿に際してギャラ(ポイント)を受け取ることができるアプリサービスです。さらには、ユーザーからの投稿内容を企業が見て、店舗サービスが改善されると企業から改善コメントが直接届く可能性があり、追加でギャラを受け取ることができます。

フードメディア(FoodMedia)が提供するみんばこサービスイメージ
フードメディア(FoodMedia)が提供するみんばこメリット


■サービスリリースの背景多様な価値観が存在している現代では、消費者は「共感できる」「応援したい」と思う企業のサービスや商品を選択する時代になっています。消費者と企業がホンネで繋がる状況こそが、共感や応援を生み出し、より良いサービスの溢れる世の中の実現に繋がると考えています。

【現状】
①「カスタマーセンター」や「問い合わせフォーム」では、消費者が利用する際にハードルが高いため利用されづらい。
②「お客様アンケート」や「現場での意見」では、書きにくい伝えにくいという状況や、本部や経営者に届かないという状況が生まれている。
③「覆面調査」では、雇われた調査員からの意見のため、実際の顧客の声とは異なる場合も多い。

上記の理由により、世の中の店舗・施設運営者と消費者のハブとして機能するホンネプラットフォーム「みんばこ」のアプリリリースに至りました。

■主な機能

  • Android版アプリを公開(iOS版も9月公開予定)

アプリにより位置情報の連携がスムーズに行えることで検索がしやすく、改善コメントの通知、ギャラの交換がスムーズに行えます。みんばこのアプリさえ持っていれば全国の店舗・施設に提案を投稿することができます。
※2019年9月にiOS版アプリの公開を予定しています。

  • 投稿対象となる店舗や施設は全業種
  • 提案を投稿するとプロデューサーとしてギャラを獲得

飲食店、美容院、サロン、整骨院、アパレル、雑貨店、スーパーマーケット、コンビニ、ホテル、テーマパーク、病院、士業事務所など、全国のあらゆる店舗・施設に対して提案を投稿することができます。投稿した内容がみんばこ運営部の簡易審査をクリアすると、投稿者にプロデューサーのギャラが付与されます。またその投稿に対して、店舗・施設運営者から改善コメントを貰うことができれば、さらに追加でギャラの付与を受けることができます。貯まったギャラ(ポイント)はポイント交換サービスを通じて、各種ポイントや現金に交換することができます。

フードメディア(FoodMedia)が提供するみんばこインセンティブ
  • プロデューサーランク

プロデューサーランクに応じて投稿の際に獲得できるギャラが変動していきます。プロデューサーランクを上げていく楽しみも感じてもらいながら世の中の改善のために提案を投稿していくことができます。

フードメディア(FoodMedia)が提供するみんばこランクアップ

■株式会社コモンキューブの想い

フードメディア(FoodMedia)が提供するコモンキューブロゴ

~理念~
「本物が生き残る社会の実現」
~ミッション~
「個々のホンネという力を結集し、反映させることでサービス水準及び企業水準を引き上げ続ける参加型の文化を日本に定着させる」

ファーストステップとして、「みんばこ」を通じて消費者と企業が共に歩む社会を創り出します。

PRTIMES転載

Food Media(フードメディア)がお届けする飲食業界の最新ニュースや業界動向をお届けするWEBメディア

ITカテゴリの最新記事