人にごちそうできるスマートフォンアプリ「ごちめし」2020年の節目に2020”ごち”突破!

今年は多言語化対応・ウェブ化など、さらなる機能追加を予定

「食」を通じた新しいコミュニケーションや価値観を提案するGigi株式会社(本社:福岡市、代表取締役:今井了介)が展開するスマートフォンアプリ「ごちめし」は、昨年10月の正式ローンチからの通算“ごち”数が2020年を迎えるタイミングで2020を突破いたしました。
※2019年12月20日に2020を突破し、12月27日時点で2300に到達

「ごちめし」は当社が手がける、人から人へ「ありがとう」「がんばってね」「応援しているよ」などの様々な想いを、スマートかつスピーディーに「ごちる」という形に変えて届けることができるスマートフォンアプリです。友人や同僚、両親への「ごち」はもちろん、飲食店への応援・こども食堂への支援など、様々なシチュエーションで活用することができます。2019年10月にAppStore/Google Play Storeにて正式ローンチいたしました。11月25日からは、アプリ内にユーザーによる店舗追加機能を付与し、より皆様に満足いただけるサービスを目指しています。

「ごちめし」の2019年を振り返ると、10月の正式ローンチ後、アプリユーザーが自身で店舗を登録できる“推しメシ”機能の実装、「ごちめし」の仕組みを活用した「こども食堂」の新しい形での子育て支援の実現、株式会社MAIA(本社:東京都港区、代表取締役社長:月田有香)との提携によるRPAの専門スキルを持つ女性”RPA女子”と連携したサービスの拡大体制構築など、様々な取り組みを行ってまいりました。

2020年、「ごちめし」は以下のようなことに取り組んでいく予定です。

・「ごちめし」の多言語対応化
・「ごちめし」のウェブ化
・全都道府県でのこども食堂への支援
・季節や催しものごとのキャンペーン開催  など

「ごちめし」は、さらに便利に、お店の方にもユーザーの方にも、誰にとっても利用しやすいサービスを目指し、2020年も引き続き機能の改善、サービスの拡充を図ってまいります。

■「ごちめし」新年の抱負 ~Gigi株式会社 代表取締役 今井了介
今年もより多くの方々に「ごちめし」をご利用していただけますよう、サービスのより良い向上を目指してまいります。ぜひ多くの方々に「ごちめし」を通じて、感謝や応援の想いを伝えていただけるような一年にできればと思っております。

■「ごちめし」について

「ごちめし」とは、北海道帯広の「結(ゆい)」という食堂で考案された、来店客が“多めに”代金を支払う形で寄付することで、たまった分だけその料理を無料で提供する「ゴチメシ」という仕組みがもとになった「アプリを通じて・人さまに・お食事をごちそうできる」サービスです。
様々な思いやりを手軽に「ごちる」という形に変え、人から人へ「ありがとう」「がんばっているね」「応援しているよ」などの気持ちを届けることができます。

■「ごちめし」サービスサイト:https://www.gochimeshi.com/

■プロモーションビデオ   :

■説明動画   :

 

■利用方法  :AppStoreおよびGoogle Play Storeよりダウンロードいただけます。
AppStore
https://itunes.apple.com/jp/app/id1466582992?mt=8
Google Play Store
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gcmsapp

■Gigi株式会社 会社概要
会社名  :Gigi(ジジ)株式会社
代表取締役  :今井了介
本社所在地  :福岡県福岡市中央区大名2-6-11
設立  :2018年9月13日
事業内容  :インターネットサービス事業会社
ホームページ  :https://www.gigi.tokyo/

Food Media(フードメディア)がお届けする飲食業界の最新ニュースや業界動向をお届けするWEBメディア

ITカテゴリの最新記事