【東京初出店】韓国フライドチキンブランドの「CRISPY CHICKEN n’ TOMATO」が、3月に都内10店舗連続OPEN!

飲食業界の新しいカタチ「シェアリングブランドサービス」により都内初展開

韓国フライドチキンブランド「CRISPY CHICKEN n’ TOMATO(クリスピーチキンアンドトマト)」を運営する株式会社E-MATE(代表取締役:石川玉雪、本社:東京都新宿区)は、シェアリングブランドサービスによりブランド導入した都内の既存飲食店10店舗が3月に提供を開始いたします。

HP:https://crispychicken.jp

  • 2020年3月中オープン予定「パートナー店舗エリア一覧」

▼3月9日(月)オープン店舗

・CRISPY CHICKEN n’ TOMATO 下北沢店(台湾もつ鍋本舗 もつ小屋)
〒150-0032 東京都世田谷区代沢5丁目32-3
[店舗営業]平日: 10:30-14:30 17:00-24:00
土曜: 10:30-24:00
日曜: 10:30-23:00
[Uber Eats]10:30-23:00
※水曜日定休

・CRISPY CHICKEN n’ TOMATO 馬込店(カレのナポリ)
〒143-0025 東京都大田区南馬込1丁目10-5
[店舗営業]11:00-25:00
[Uber Eats]11:00-24:00

▼3月16日(月)オープン予定店舗

・CRISPY CHICKEN n’ TOMATO 麻布十番店(HINOTORI NAKAMA)
〒106-0045 東京都港区麻布十番2丁目13-7
[店舗営業]18:00-27:00
[Uber Eats]12:00-23:00

▼3月23日(月)オープン予定店舗

・CRISPY CHICKEN n’ TOMATO 赤羽店(七輪炭火焼 いくどん赤羽店)
〒115-0045 東京都北区赤羽1丁目23-3

CRISPY CHICKEN n’ TOMATO 京橋店(東京餃子楼 京橋エドグラン店)
〒104-0031 東京都中央区京橋2丁目2-1

・CRISPY CHICKEN n’ TOMATO 田町店(個室居酒屋 さつま武蔵 田町店)
〒108-0014 東京都港区芝5丁目22-3 浅岡ビル 4F

▼3月25日(水)オープン予定店舗

・CRISPY CHICKEN n’ TOMATO 赤坂店(イージーポイントAkasaka)
〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目17-55 イチホテル赤坂 1F

▼3月30日(月)オープン予定店舗

・CRISPY CHICKEN n’ TOMATO 渋谷道玄坂店(全席個室 串焼と鉄板焼居酒屋 かわら屋)
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目5-9 レンガビル 5F

・CRISPY CHICKEN n’ TOMATO 神田店(串天ぷらと日本酒バル かぐら)
〒101-0046 東京都千代田区神田多町2丁目2-3 1F

▼3月オープン日未定店舗

・CRISPY CHICKEN n’ TOMATO 代官山店
非公開

※オープン日未定の店舗につきましては公開可能になりましたら、随時WEBページとプレスリリースで発信させて頂きます。

  • 韓国フライドチキンに特化したブランド「CRISPY CHICKEN n’ TOMATO」

 

 

今、日本でも新大久保を中心に流行中の韓国フライドチキン専門店です。本場韓国のトレンドを取り入れた多彩なソースとカリカリ・サクサクな衣が当ブランドの魅力です。甘いものから辛いものまで、続々と新しいソースを提供し、お客様を飽きさせないメニュー展開で多くのリピーターを生んでいます。

 

 

 

  • 需要が高まるフードデリバリーサービスの活用で「DELIVERY CHICKEN」

「CRISPY CHICKEN n’ TOMATO」は店頭販売はもちろん、オンラインフードデリバリーサービス「Uber Eats」での販売も行っております。

「一人分の料理の手間を省きたい単身世帯」や「社会進出をしたことで家事の負担を軽減したい女性」が増加したこと、スマートフォンアプリで簡単に注文ができるようになった「手軽さ」で年々市場拡大していくデリバリーサービスを導入することで、より多くのお客様のニーズにお応えすることが可能になりました。

さらに、3月に入り様々な理由で外食市場が売り上げを減速させる中、フードデリバリーの販売は大きく伸びています。

そこで、外食とデリバリーの両立が、売上を減少させる飲食店にとっては必須になると考え、現在の飲食店を経営している店舗でも加入が可能なシェアリングブランドサービスを提案させていただきました。

  • 飲食業界の新しいカタチ「シェアリングブランドサービス」

『今のお店のまま』で売上を上乗せできる『シェアリングブランド』という飲食店の新しいカタチ。

「CRISPY CHICKEN n’ TOMATO」のブランド(ロゴやレシピ、テイクアウト用品など)を各飲食店にシェア!

“アイドルタイムを有効活用したい”、“新メニューが思い浮かばない…。”と頭を抱える飲食店オーナー様の「コストをかけずに売上を上げたい」という想いに応えるサービスです。

既存の飲食店に、もうひとつの店舗として「CRISPY CHICKEN n’ TOMATO」を導入

「Uber Eats」上であれば、1つの店舗で2つのブランドをもつことができるので、Wの受け口で集客が最大化し、さらなる売り上げの獲得に繋がります。

また、フランチャイズとは違い、内装や制服、設備、既存メニューなどの変更が必要がなく、「今のお店のまま」、大きなコストをかけずに流行の韓国チキンメニューを導入できます。

≫ 詳細・試食会をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

__________________

□お問い合わせ先

・会社名 株式会社E-MATE
・アドレス 東京都新宿区西新宿3-9-7 BIZ SMART 西新宿 325
・アクセス 京王新線「初台」駅(東口)より徒歩5分
・Tel: 03-6868-0426
・Fax: 03-6868-8562
・E-mail: info@crispychicken.jp
・営業時間 10:00-18:00
・HP:https://crispychicken.jp

Food Media(フードメディア)がお届けする飲食業界の最新ニュースや業界動向をお届けするWEBメディア

ストアカテゴリの最新記事