業務⽤スムージーポーションキット “S moothie Kits” を提供開始。法⼈企業や店舗の「スムージー」導⼊を支援

・⾷材ロスゼロ・仕込調理ゼロ・レシピ開発ゼロで⼿軽に始められる本格スムージー。
・国内の草分け専⾨店ブランドがプロデュースした業務⽤ポーション商品。
・厳選素材を合成添加物不使⽤で真空冷凍し、安定品質で提供。

フードメディア(FoodMedia)が提供するフラックス様導入事例

東京・⻘⼭で本格スムージー専⾨店「FICO & POMUM JUICE (フィコ・アンド・ポムム ジュース)」を運営するF&Pジャパン株式会社(本社:東京都台東区・代表取締役:⻄野照明、以下当社)は、法⼈企業や店舗がスムージーを⾃社導⼊または販売提供するのを容易にする業務⽤ポーションキット 「Smoothie Kits (スムージーキット)」の販売を開始し、BtoB事業を本格化いたました。「Smoothie Kits」は、スムージーの⾷材となる農産物をあらかじめ1杯分のレシピ分量にて加⼯・真空冷凍保存した⼩型袋です。果物や野菜をブレンドして作る「スムージー」を⾃社で提供するには、⾷材ごとの材料仕⼊れ、使⽤期限管理、「洗う・剥く・切る」などの⼀次加⼯や下処理が発⽣し、使⽤期限の切れたものや⽪などの⾮可⾷部分は廃棄する必要があるなど、オペレーション⾯や管理が煩雑でした。「Smoothie Kits」を導⼊すれば、レシピ開発への投資もなく⼿軽にスムージーを始められ、誰でも安定した品質でオペレーションができます。なお当商品はすでに、東京・代官⼭で統合トレーニング施設を運営する「フラックスコンディショニングス」様に採⽤を頂いております。フラックス様ではこれまでも、⾃社施設内のカフェにてプロテインを配合したスムージーを製造販売されていましたが、このほどの導⼊により、店舗で発⽣するスムージーメニューに関する⾷材廃
棄ロスを100%削減、仕込み調理にかかる作業を100%削減、商品提供時間を平均25%短縮することに成功しました。さらに、⾷材ごとの発注調整や使⽤期限管理の⼿間もなくなったとお声を頂いています。

F&Pジャパン 企業ロゴ

F&Pジャパン 企業ロゴ健康志向の⾼まりを背景として、今般では⽇本でもスムージーのように「体に必要なものを⼿軽においしく素早く摂ることができる⼿段」はより⼀層注⽬が⾼まっています。
当社は、これまで⾃社の運営する実店舗で培った運営ノウハウやレシピ開発実績を活かし、国内草分け専⾨店としてのブランドをもとに、ヘルシーなドリンクを⼿軽に導⼊したい企業様や店舗様の⽀援を⾏ってまいります。今後は、スムージーと親和性の⾼いフィットネス業界や、健康経営を推進し福利厚⽣の充実を図る⼀般企業、コワーキングスペース、社⾷サービスをはじめ、飲⾷店、ホテルリゾート、温浴施設ほかアミューズメント施設に「Smoothie Kits」を展開していきます。

フードメディア(FoodMedia)が提供するSmoothie Kits 商品外観

Smoothie Kits 商品外観
【Smoothie Kits 商品概要】
・ラインナップ:
果物メインの「K-SB (ストロベリーバナナキット)」、
野菜メインの「K-KG (ケールグリーンキット)」、
ホット専⽤の「K-AG (アップルジンジャー)」ほか、全13種類
・価格: 1個 200円〜
・発売⽇: 2019年 7⽉1⽇

【出展のお知らせ】
「Smoothie Kits」 を、 以下の展⽰会に出展いたします。
■8/23(⾦)〜8/25(⽇) YOGA JAPAN 2019
@ベルサール渋⾕ガーデン 1F/B1F
■8/27(⽕)〜8/29(⽊) 全国 ⾷の逸品EXPO
@東京ビッグサイト 南ホール

PRTIMES転載

Food Media(フードメディア)がお届けする飲食業界の最新ニュースや業界動向をお届けするWEBメディア

新商品カテゴリの最新記事