シェフに学んで“おうちレストラン”小学生対象の食育プロジェクト「放課後ニョッキ作り体験」

ジローレストランシステム㈱×放課後NPOアフタースクール

ジローレストランシステム株式会社(渋谷区 代表取締役社長 佐藤治彦)は、特定非営利活動法人放課後NPOアフタースクールと連携し、「ニョッキ作り体験教室」を11月に東京都の3カ所の小学校で開催いたします。

料理教室のイメージ料理教室のイメージ

今年で創業64年目を迎えるジローレストランシステム株式会社は、「食文化の創造と紹介を通じ社会に貢献すること」を経営理念として掲げ、「マンマパスタ」などイタリアンレストランを中心とした店舗展開を行っております。この度、社会貢献活動の一環として放課後NPOアフタースクールと連携し、「ニョッキ作り体験教室」を東京都3カ所の小学校内で行います。(開催場所・日時は下記参照)。
今回、ニョッキ作りを子どもたちに教えるのは、老舗イタリアンレストラン「ダノイ」の創業者である小野清彦氏と、当社店舗に勤務する新入社員34名。11月1日(金)・5日(火)・20日(水)の3日間、各小学校をまわり子どもたちにニョッキ作りを教えます。

 ・テーマは、“もちもちニョッキでおうちレストラン”

対象となるのは、小学1年生~6年生。ニョッキはジャガイモと小麦粉から作られるパスタの一種で、今回、小野氏直伝のレシピを使った料理体験教室を行います。レストランの味を大切な家族に作ってあげられるようにサポートします。

もちもち食感のニョッキもちもち食感のニョッキ

 

【プロフィール】

小野清彦氏

小野清彦氏

 

小野 清彦(Ono Kiyohiko)
1958年大阪出身。フランス料理を6年経験したのち、イタリアへ3年。帰国後パティシエも経験し、1991年西麻布『リストランテダノイ』、2002年高輪『トラットリアダノイアルトリ』、2002年『リストランテダノイ』を移転した『ダノイ日本橋店』オープン。メディアなどでも活躍。その後ジローレストランシステム㈱に入社。主に社内研修や教育に携わる。【詳細】
①日時:11月1日(金)16:00~17:30
場所:新渡戸文化アフタースクール(新渡戸文化学園内)
住所:〒164-0012 東京都中野区本町6-38-1
【当日の取材】受付中

②日時:11月5日(火)15:15~16:45
場所:都内私立小学校アフタースクール
※取材は受け付けておりません

③日時:11月20日(水)16:00~17:30
場所:アフタースクール「帝翔塾」(帝京大学小学校内)
住所:東京都多摩市和田1254-6
【当日の取材】受付中

※取材をご希望の場合は、ジローレストランシステム㈱広報担当までご相談ください

【当日の取材】は開催日前日までにお申込みをお願いいたします。なお、お申込みが多数の場合、施設の都合上、取材のお申込みを事前に締切らせていただく場合があります。

・【特定非営利活動法人放課後NPOアフタースクールについて】

放課後NPOアフタースクールでは、学童保育の質・量の不足を社会課題として捉え、「社会で子どもを育てる」をコンセプトに、地域住民が「先生」となって放課後プログラムを提供する事業を行っています。また、さまざまな企業等と協業し、社会全体で子どもを育てることに挑戦しています。(年間のべ20万人以上の子どもが活動に参加)(アフタースクール開校数:20校/連携企業200社以上/市民先生4000人以上)

・ジローレストランシステム株式会社について

ジローレストランシステム株式会社は、1955年神田神保町でシャンソン喫茶ジローを開業し、今年で創業64周年を迎えます。店舗数はジローグループ全体で直営店98店舗、FC16店舗(2019年9月末時点)、「A16」をはじめ海外のレストランと業務提携するなど、新しい食文化やブランドを紹介しています。2014年には、カンボジアに海外1号店となるカフェ業態、2016年にはイタリアンを出店しアジアを中心に海外への店舗展開も行っています。

【会社概要】
会社名:ジローレストランシステム株式会社
所在地:東京都渋谷区渋谷2-12-24東建長井ビル4F
代表番号:03-6418-5200
URL:https://www.giraud.co.jp
代表者:代表取締役社長 佐藤 治彦
創業:1955年10月有限会社ジロー
設立:1973年8月11日ジローレストランシステム株式会社
資本金:1億円
事業内容:レストラン経営による飲食事業、洋菓子・パンの製造販売事業

Food Media(フードメディア)がお届けする飲食業界の最新ニュースや業界動向をお届けするWEBメディア

Newsカテゴリの最新記事